ワインや料理を楽しむためのマナー、豆知識を紹介します。

グラスの話1

 

 

 

グラスの話からちょっと寄り道。

くまのぬいぐるみの話。

 

ドイツのハイデルベルグに行ったときに、ぶらぶらと道を歩いていたら一軒のお店が目に入りました。

BUILD-A-BEAR WORKSHOP

ビルドアベアワークショップというお店です。とってもかわいいお店です。

ちょうど娘のお土産にいいなあと思い、店に挨拶をして入ってみました。

すると、ならんだ棚のなかに、ぺったんこのぬいぐるみがたくさん並んでいました。

”これはなんでぺったんこなの?”と思いました。棚の上にはちゃんとしたぬいぐるみが飾ってあります。

不思議そうに眺めていると店員さんがきて、”これは選んだあとにぷーっとふくれます”と

説明してくれました。店内をよく見ると、綿を入れるケースがあるではありませんか。

あー、これで入れてくれるのね~っと思いました。じゃあ、早速選びましょということで何種類かある熊さんから

1つ選びました。もちろん、熊以外もあります。うさぎや犬、猿など。

店員さんがじゃあ、これからぷーっとしますねといって綿入れマシーンのところへ。

じゃよろしくということで、その間に服とか見ましょと思ったら、

”すみませ~ん、これを踏んでください”っと言っています。

むむ?これって何?あ~、綿入れマシーンのスイッチで私が踏むってことね。

で、ウィ~ンと踏むとみるみる背中から綿がみるみる入り、ぺちゃんこ熊さんがふっくら熊さんになりました。

固さはこれでいいですか?と言われOK~!というと、今度は

の形をした布で作ったハートを選んで、願い事をかけてくださいって言います。

WISH,WISH・・・で最後にキスしてぬいぐるみの体の中に入れました。

そして、縫製。くまちゃんの誕生です。かわいいでしょ?

             

わーい、できたわ~と思ってると今度はこの子の名前を付けてください。

今日はこの子の誕生日です。

といってパソコンでくまちゃんの名前や子供の名前、作った私の名前もインプット。

ほんとは住所とか入れるみたいだったけど、そのあたりはショートカット。

で、出来上がったのがこちら。出生証明書です。

うぉー、本格的と思っていたら、こんどは魔法のステッキで段ボールに魔法をかけろって言うんですよ。

恥ずかしいけれど、ステッキもって呪文をかけました。

すると店員さんが段ボールをボンってふくらまして(ちょっとびっくりした)、熊ちゃんのおうちになりました。

で、くまちゃんと出生証明書をこのおうちに入れてくれるのでした。

あと耳につけるリボンも8種類の色から選べます。お耳につけてくれておしゃれになりました。

おうちにいれて日本まで持って帰りました。

これ、きっと子供がいたらさぞかし喜んだことでしょうって・・・。

子供と一緒に来たかったなあって・・・。

ちょっともったいなかったです。

すごく凝ってて、とっても楽しい一時でした。

こちらのお店はドイツに8店舗あるみたいです。

興味ある方は、ホームページのぞいてみてください。

BUILD-A-BEAR WORKSHOP
http://www.build-a-bear.de




glass story top